/

この記事は会員限定です

住宅ローン、繰り上げ返済の損得 減税効果と相殺も

[有料会員限定]

いま借りている住宅ローンを繰り上げ返済すると、残債が減って利息負担を軽減できるメリットがある。その一方で、住宅ローン減税(控除)を受けている期間中だと残債が減ることで節税効果を薄めてしまうことがある。繰り上げ返済を考えるなら、いつどのようにするのが効果的なのかを考えてみた。

金利1%以下なら注意

「ここ数年、1%くらいか、さらに低い金利でローンを組んだ人が多い。繰り上げ返済の効果を考えるとき、1%という水準は大きな意味...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1985文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン