シナモン、米国で書類データ化サービス 子会社設立

2019/2/10 17:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人工知能(AI)開発のシナモン(東京・港)は米シリコンバレーに営業活動を担う子会社を設立した。表記がバラバラの書類や伝票をAIを活用して解析・データ化するサービスを企業に提供する。顧客と膨大な書類をやりとりする金融機関などに売り込む。

シナモンは自社で育成した70人以上のAIエンジニアを抱え、企業の業務効率化につながる技術を開発している。研究開発ではベトナムや台湾に進出済みだが、営業を目的に海外…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]