/

「福島知って」テレビCM 復興庁、風評被害払拭へ

復興庁は8日、福島県の復興状況やおいしい食材を広く知ってもらうため、テレビCMを9日から全国で放送すると発表した。インターネットサイト「福島の今」も8日に開設。東日本大震災と東京電力福島第1原子力発電所事故から8年を迎えるのを前に、風評被害の払拭や観光客誘致につなげたい考えだ。

9日から全国放送される復興庁のテレビCMのワンシーン=復興庁提供・共同

制作したCMは30秒の長さ。タブレット端末を模したキャラクターが、子供たちに農水産物や観光地といった福島の魅力を伝えて「知ってください、食べてください、来てください」と呼び掛ける。地上波とBSで約1週間放送し、映画館や動画投稿サイトなどの広告でも流す。

開設するサイトは「復興」など4テーマで福島を紹介。放射線や食の安全に関するクイズコーナーなども設け、正解するとLINE(ライン)スタンプがもらえる。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン