/

ふるさと納税返礼品、高額ギフト券に「悪影響大きい」 総務相

石田真敏総務相は8日の閣議後の記者会見で、大阪府泉佐野市などが高額なギフト券を返礼品としてふるさと納税の寄付金を集めていることについて「身勝手な考えで悪影響が大きい」と批判するコメントを発表した。自治体に対して「制度の趣旨を踏まえた良識ある対応」を改めて呼びかけた。

政府は8日、ふるさと納税制度の返礼品を寄付金の3割以下の地場産品に限る地方税法の改正案を閣議決定した。

総務相は厚生労働省の不正調査が疑われる賃金構造統計について「厚労省のガバナンス(統治)に問題がないか検証する」と語った。同統計は総務省行政評価局が当事者の厚労省に代わって調査する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン