2019年2月20日(水)

英EU首脳会談、離脱巡り平行線

英EU離脱
ヨーロッパ
2019/2/7 22:21
保存
共有
印刷
その他

【ブリュッセル=森本学】メイ英首相は7日、欧州連合(EU)離脱問題の打開へユンケル欧州委員長らと会談した。離脱協定案に盛り込んだアイルランドの国境問題への対応策を巡って、メイ首相が「法的拘束力のある変更」を求めたのに対し、ユンケル氏は協定案の「再交渉」を拒否し、議論は平行線に終わった。メイ首相は13日までに英議会に新たな離脱案を示す意向だったが、来週中の新提案の提示は難しい情勢となってきた。

メイ英首相はEUとの協議で離脱問題を打開できるか=ロイター

会談終了後、メイ氏とユンケル氏は共同声明を公表。英議会の幅広い支持を得られる打開策を見つけるため協議を続けることで一致したが、具体的な道筋は示せなかった。11日に首席交渉官レベル会合を開くなど協議は続ける方針で、声明では「2月末まで」にメイ氏とユンケル氏が再会談すると記した。

メイ英首相による英議会への来週中の新提案提示が厳しくなったことで、離脱協定案を巡る英議会の採決も遅れる公算が大きい。英紙デーリー・テレグラフは6日、メイ首相が採決を25日の週に延期する準備に入ったと報じた。3月29日までに議会承認を終えて協定案を発効できなければ、英国は「合意なき離脱」に向かう。

保存
共有
印刷
その他

EU大統領、英に強硬姿勢[有料会員限定]

2019/2/7付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報