/

武豊騎手「毎年成長したい」小倉競馬場で記念展

日本中央競馬会(JRA)は7日、小倉競馬場(北九州市)で9日から始まるレースと企画展「武豊展 4000勝の軌跡」に先立ち、武豊騎手を招いた式典を開催した。武騎手はJRA通算1000勝や通算最多勝(2944勝)の記録を達成した小倉を「父にも連れられてよく訪れた第2のふるさとのような場所」として、「騎乗を通じて観客の皆さまに恩返ししたい」と述べた。

JRA通算4000勝の記念展に際し、小倉競馬場(北九州市)を訪れた武豊騎手

企画展は2018年9月に達成した4000勝を記念し、日本ダービーの優勝賞品や使用馬具など40点余りを紹介。首都圏以外では初開催で3月3日まで場内に特設会場を設ける。武騎手は3月に50歳を迎えることについて「この年齢でも仕事は楽しい。毎年成長して最低100勝を達成したい」と抱負を述べた。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン