静鉄、相乗りタクシー実験 静岡市内2カ所で

2019/2/7 22:00
保存
共有
印刷
その他

静岡鉄道は7日、静岡市内でタクシーの相乗りサービスの実証実験を始めると発表した。2月にJR東静岡駅周辺と清水港周辺の2カ所で運行し、スマートフォン(スマホ)で予約できる。タクシー業務の効率化のためのノウハウを蓄積する。

東静岡駅周辺では15~23日に実施し、タクシー3台を用意する。乗車経路を提案するアプリを通じ、利用者が行き先を予約する。静鉄系のカード会員が対象で、料金は無料。

清水港周辺では13日に、クルーズ船の外国人乗客を対象に実施する。料金は1000円。

IT(情報技術)を活用し、交通機関の運営を効率化する動きは全国的に広がっている。静鉄もこうしたノウハウの蓄積を急ぐ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]