ニデック、眼科検査の新製品、目の位置を自動検出

2019/2/7 19:34
保存
共有
印刷
その他

眼科医療機器のニデック(愛知県蒲郡市)は目の屈折度や角膜のカーブを測定する機器の新製品2種の販売を始めた。機種名は「オートレフケラトメータARK-F」と「オートレフラクトメータAR-F」。顔を台に載せた後、これまでは医師が患者らの目の位置にあわせて機械を上下させていたが、この作業を自動化して医師の手間を軽減した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]