/

長野県飯田市、地元起業家の情報発信を強化

長野県飯田市は地元を拠点に活動する起業家の事業紹介サイト「ハジメマシテ、飯田」の情報発信力を強化する。クリエーターを対象に「メディア塾」を2019年度に開講し、個々が持つスキルをどのように連携させて同サイトの知名度を向上させるか議論の場にする。販路開拓や金融支援に加え、情報発信でも起業家を支援し、地域の産業活性化につなげる。

メディア塾は事業構想大学院大学の教員の指導を受けて開催し、「ハジメマシテ、飯田」をつくるメディアチームのクリエーターらと議論してもらう。地元で活動する写真家やデザイナー、編集者など様々なクリエーターを募集する。自らサイトを開設して事業展開している起業家も参加してもらう。

飯田市や金融機関、日本貿易振興機構などは2017年、新事業創出支援協議会「I-Port」を立ち上げた。リニア中央新幹線の開業を見込んで事業展開を目指す起業家や経営者を対象に現在7件を支援している。「ハジメマシテ、飯田」は起業家を紹介するために立ち上げたサイト。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン