NTT、番組制作会社に出資 映像コンテンツ強化

2019/2/7 19:14
保存
共有
印刷
その他

NTTは7日、傘下の事業会社を通じ、番組制作会社のイースト・グループ・ホールディングス(東京・港)に出資すると発表した。映像コンテンツビジネスを強化するため。次世代通信規格「5G」の普及を見据え、娯楽番組を中心に実績が豊富な同社のノウハウを制作活動に生かす。

動画配信や映像制作事業を展開するNTTぷらら(東京・豊島)が3月上旬、イースト・グループ・ホールディングスに出資する。出資の金額や比率は非開示。

NTTの澤田純社長は同日の記者会見で、イースト・グループ・ホールディングスへの出資を通じ「コンテンツ作成能力を高め(個々のニーズに合う)パーソナル化された新たなコンテンツを作る」と語った。

NTTは映像コンテンツビジネスの強化を急いでいる。1日にはNTTコミュニケーションズ傘下のNTTぷららを、7月をめどにNTTドコモの子会社にすると発表したばかり。

澤田社長は「既存メディア向けではなく、新しいメディア向けのコンテンツを作っていきたい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]