/

この記事は会員限定です

ユナイテッドアローズ、ECサイトを自社運営に

ZOZOとの共同開発から転換

[有料会員限定]

セレクトショップ大手のユナイテッドアローズは、インターネット通販サイトの運営を自社運営に切り替える。衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZO(ゾゾ)の子会社と長年、サイト開発で連携してきたが、10月から物流業務も含めて自社主導に切り替える。ネット通販でも自社でトレンドや需要の変化に適応できる体制を構築する。

ユナイテッドアローズは、約10年前からゾゾの子会社アラタナに自社サイトの立ち上げや開発を全面的に委託してきた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り457文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン