2019年6月18日(火)

神戸空港でカーシェア 関西エア、仕事や観光客向け

2019/2/7 17:03
保存
共有
印刷
その他

神戸空港を運営する関西エアポート(大阪府泉佐野市)は7日、オリックス自動車(東京・港)と連携して同空港でカーシェアリングサービスを8日から始めると発表した。観光や仕事で市内を移動しやすくなるとして、観光客などの利用を見込む。

関西エアポートの子会社、関西エアポート神戸(神戸市)が空港敷地内の駐車場をオリックス自動車に貸し出す。オリックス自動車は「神戸空港ステーション」の名称で、日産トヨタの2台を使ってサービスを始める。車の貸し出しや返却手続きは24時間365日対応するという。

神戸市の中心部と人工島に造られた神戸空港を結ぶ移動手段には新交通のポートライナーやバスがある。関西エアは選択肢にカーシェアを加えることで、空港利用者の利便性が高まるとしている。

関西エアは2018年4月に大阪国際(伊丹)空港にカーシェアの新拠点を新設するなど交通機関との連携を進めている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報