デサント取締役「建設的な話し合い強く望む」

2019/2/7 15:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スポーツ用品大手のデサントは7日、大阪市内で、同社に対して筆頭株主の伊藤忠商事が実施しているTOB(株式公開買い付け)へ反対意見を表明した経緯について、説明会を開催した。説明した辻本謙一取締役常務執行役員は伊藤忠の提案について「まったく合理的なものではない」としつつも、「ただ、建設的な話し合いを強…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]