ニコン社長に馬立氏

2019/2/7 13:37
保存
共有
印刷
その他

ニコンは7日、馬立稔和常務執行役員(62)が4月1日付で社長に就任する人事を発表した。牛田一雄社長(66)は代表権のある会長に就く。ニコンは人員削減や拠点閉鎖など構造改革を進めてきた。安定して収益を稼ぐ体制が構築できたと判断し、新体制でカメラや露光装置に次ぐ柱の育成を急ぐ。

馬立 稔和氏(うまたて・としかず) 80年(昭55年)東大大学院電気工学修了、日本光学工業(現ニコン)入社。12年常務執行役員。福岡県出身。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]