「自動運転はバス会社の強み奪う」 路線バスの未来
自動運転が作る未来(31)

(1/2ページ)
2019/2/25 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

路線バス事業の経営は厳しい。2018年11月に国土交通省が公開した調査資料によると、国内にある保有車両30両以上のバス会社237社のうち169社は17年の事業収支が赤字である。大都市部のバス会社なら過半数は黒字となるが、その他地域のバス会社は165社中141社、85.4%が赤字だった。

路線バスの世界で自動運転が実用化されれば、ドライバー不足を解消できるだけでなく、ドライバー人件費の削減、正確で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]