吉田さんに栄誉特別功労賞 三重県、4月に表彰式

2019/2/6 23:40
保存
共有
印刷
その他

三重県は6日、1月に現役を引退したレスリング女子五輪3連覇の吉田沙保里さん(36)の功績をたたえるため、「三重県民栄誉特別功労賞」を新たに創設し、授与すると発表した。4月13日に表彰式を津市で行う。

県によると、吉田さんは2004年のアテネ五輪後に県民栄誉賞を受け、08年北京と12年ロンドン、16年リオデジャネイロの各五輪後に県民特別栄誉賞を計3回授与された。長年にわたり広く県民に親しまれ、希望を与えるなど卓絶した功績があった人を対象に、県民栄誉特別功労賞の新設を決め、吉田さんを初の受賞者とした。

12年には国民栄誉賞を受賞している。

鈴木英敬知事は記者会見し「前人未到の偉業を達成した吉田さんは三重県民の宝であり、誇り。県として、敬意と感謝を申し上げたいと思い、賞を創設した」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]