2019年4月23日(火)

トヨタ、「合意なし離脱」なら英国生産休止も

英EU離脱
自動車・機械
ヨーロッパ
中部
2019/2/6 22:00
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車は6日、英国が合意なしで欧州連合(EU)を離脱する場合、英国工場の生産を一時的に休止する考えを示した。英国中部のバーナストン工場では2018年に約13万台を生産。1日にトラック150台分の部品を使うが約3分の1を欧州の大陸地域から調達しており、「部品が1つでも入らないと、生産停止せざるをえない」(友山茂樹副社長)。

英国がEUから合意なしで離脱する場合、関税が発生し、通関手続きも必要になる見通しだ。トヨタは18年秋に欧州で同様の懸念を表明したが、友山副社長は「合意なき離脱は何としても回避してほしい」と改めて強調した。独BMWやホンダも工場を一時休止する方針だ。

日産自動車は事業環境の不透明さを理由に、英国で予定していた主力車種の生産計画をとりやめると発表している。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報