旭ダイヤ、千葉・袖ケ浦に新工場 輸送機器向け増強

2019/2/6 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

研削工具を手掛ける旭ダイヤモンド工業はダイヤモンド工具を生産する国内最大の新工場を千葉県袖ケ浦市に新設する。千葉鶴舞工場(同県市原市)や玉川工場(川崎市)の生産機能の一部を移管する予定で、2020年春の完成を目指す。主力の半導体・電子部品向け工具が苦戦するなか、好調な輸送機器や機械工具向けの生産能力を増強し、収益拡大を図る。

建設予定地は袖ケ浦椎の森工業団地(袖ケ浦市)。約8万平方メートルの敷地…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]