ユアテック、新潟・柏崎の工業団地に営業所移転

2019/2/6 22:00
保存
共有
印刷
その他

新潟県柏崎市の桜井雅浩市長は6日の定例記者会見で、東北電力グループの電気設備工事会社、ユアテックが同市内の工業団地「柏崎フロンティアパーク」に進出することが決まったと発表した。工業団地を保有する中小企業基盤整備機構と同社が土地の譲渡契約を結んだ。

譲渡した土地の面積は約6500平方メートル。ユアテックは柏崎市内にある営業所をフロンティアパークに移転する。事務所棟や倉庫、高所作業車などの駐車場を設ける計画で、2021年度の操業を目指す。投資額は非公開。

現在の営業所が手狭になり、施設の老朽化も進んでいたことから移転を決めたという。

柏崎フロンティアパークは北陸自動車道・柏崎インターチェンジから約4キロの場所にある。市によると、今回の分譲で全31区画のうち分譲済み・譲渡交渉中は28区画となる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]