/

この記事は会員限定です

三菱重工・泉沢清次新社長 勝負師に託す、世界企業への挑戦

[有料会員限定]

空を見上げると経営者の原点を思い出す。完成から今年で10年になる国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」。駆け出しの若手設計者として開発プロジェクトに加わった。集められたのは日本初の有人宇宙施設建設を志すオールジャパンの技術者たち。夢と現実のはざまで利害調整をこなしつつ、最適解を導き出す。個性豊かな技術者集団でもまれた7年間が経営者としての足腰になった。

三菱重工では6年ぶりに技術系出身の社長となる。技...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り538文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン