イオンモバイル、初の学割 1ギガバイトを無料で増量

2019/2/6 14:18
保存
共有
印刷
その他

イオンリテールは6日、格安スマートフォン(スマホ)サービス「イオンモバイル」で学割キャンペーンを15日に始めると発表した。25歳以下の新規契約者を対象に3年間、月々のデータ通信量を1ギガ(ギガは10億)バイト分無料で追加する。イオンモバイルの主要顧客は40~60代だが、その子ども世代を開拓して契約数を伸ばす。

イオンリテールが学割を投入するのは初めて。25歳以下であれば学生かどうかは問わない。月間のデータ量が2ギガバイトから8ギガバイトまでのプランが対象となる。2ギガバイトのプランにキャンペーンを組み合わせると、3ギガバイト(音声通話機能付き)が月額1380円(税別)で利用できる。

データ量が増量されるのは3年間だが、契約に期間拘束はない。申し込みは5月7日まで。割安感を出して新たにスマホを持つ中学生らを中心に狙う。

合わせてイオンモバイルの契約数が50万件を超えたと発表した。イオンリテールが格安スマホの契約数を明らかにするのは初めて。今後も様々なキャンペーンや施策などを仕掛け、2021年に100万件に倍増させる計画という。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]