物語への敬意 木ノ下裕一

プロムナード
2019/2/9 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

福島県の二本松に観世寺というお寺がある。安達ケ原の鬼婆伝説ゆかりの寺だ。能「黒塚(安達原)」や浄瑠璃「奥州安達原」でもおなじみの伝説だが、ここ観世寺の境内には、人喰(く)い鬼婆が住んだと伝えられる岩屋が残されている。松尾芭蕉も「奥の細道」の中で訪れている古刹だが、私は、この伝説を基にした「黒塚」という作品を上演するにあたって、数年前に訪ねたことがある。お寺の展示室には、鬼婆が使用したと伝えられる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]