2019年2月18日(月)

任意聴取で関与示唆 殺人容疑で逮捕の元施設職員、奈良

社会
2019/2/6 9:45 (2019/2/6 12:32更新)
保存
共有
印刷
その他

奈良県上牧町の介護老人保健施設で2017年5月、入所者の森本ミツヱさん(当時97)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された元職員、田島茂容疑者(56)を県警が17年夏に任意で事情聴取した際、関与を示唆したとも受け取れる説明をしていたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。

説明はあいまいで意味不明な点もあり、西和署捜査本部は慎重に捜査を継続。職員の勤務記録を精査するなどした結果、他に関与が可能な人物はいないと判断した。県警は6日、田島容疑者を送検した。

捜査関係者によると、田島容疑者は任意の取り調べに「もし他に殺害した人がいないならば、導師に導かれて(自分が)やったのかもしれない」との趣旨の話をした。田島容疑者のものとみられるフェイスブックには、過去に仏像の画像や精神世界への興味を示すような投稿があった。

捜査本部は事件当時、施設で当直を務めていた職員のパソコンの使用履歴や勤務記録を確認。外部から侵入した形跡もなく、田島容疑者が殺害した疑いが強まったと結論付けた。

田島容疑者は17年5月10日ごろ、施設で森本さんを絞殺した疑いで逮捕された。捜査本部によると「身に覚えがありません」と容疑を否認。死因は窒息死で、細いひものようなもので絞められたとみられる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報