乳児遺体にレジ袋で賠償 葬儀会社に66万円命令、神戸地裁

2019/2/6 9:30
保存
共有
印刷
その他

兵庫県丹波市で2017年に生後5カ月で死亡し、司法解剖後に引き渡された次男の遺体にレジ袋がかぶせられていたとして、両親が遺体を扱った神戸市の葬儀会社「平安」に計220万円の慰謝料などを求めた訴訟の判決で、神戸地裁(山口浩司裁判官)は5日、「安易に考えて袋をかぶせた。不相当な行為だ」として66万円の支払いを命じた。

山口裁判官は判決理由で、処置室には体液漏れを防ぐためのポリ袋があったが、担当者が「…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]