2019年6月21日(金)

SDGs 関西発の新風 世界の課題解決、万博もバネ

コラム(地域)
2019/2/6 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

社会課題の解決に取り組む関西企業が増えている。経済のグローバル化が進む半面、貧困や気候変動などへの対応も大きなテーマになっている。国連はこれらの課題の解決に向けて「持続可能な開発目標(SDGs)」を定めた。関西企業は独自の製品やサービスで役立とうとしている。2025年に大阪市で開かれる国際博覧会(大阪・関西万博)の追い風になると期待される。

■保健 医療情報共有や蚊よけ塗料

IT(情報技術)などの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

新産業の芽 若者が育てる 大阪万博再び(ルポ迫真)[有料会員限定]

2019/1/30 0:30
人さし指を機器に入れて疲労度を計測する(大阪市の疲労科学研究所)

未病社会へ先手 「万博革命」関西を変える[有料会員限定]

2019/1/4 6:00

課題解決探る若者ら 楽しさと両立へ[有料会員限定]

2018/12/20 12:00

大阪万博2025 走り出す 「いのち輝く未来」描く[映像あり][有料会員限定]

2018/12/19 12:00

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報