/

この記事は会員限定です

高齢化対応 地域×大学で サラ・ルイーズ・バーバーさん

「万博革命」健康社会への道(3) WHO神戸センター所長

[有料会員限定]

 世界保健機関(WHO)神戸センター所長のサラ・ルイーズ・バーバーさん(53)は、アフリカ諸国やインドネシアなど新興国の保健政策に長年関わってきた。世界の経験から「皆が医療サービスにアクセスできる社会は当たり前ではない」との実感を持つ。

日本が1960年代という早い時期から国民皆保険などの制度を設け、誰でも医療を受けられる仕組みを整えたことは世界から注目されている。長期的な視野で健康社会づくりに取...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り945文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン