2019年2月23日(土)

荻野屋、春節特製の釜めしを軽井沢駅で販売

小売り・外食
北関東・信越
2019/2/5 21:00
保存
共有
印刷
その他

人気駅弁「峠の釜めし」で知られる荻野屋(群馬県安中市)は5~11日、しなの鉄道軽井沢駅の駅ナカ商業施設で、中国や台湾の春節(旧正月)に合わせた春節特製弁当「峠の釜めし」を販売する。しなの鉄道とのコラボ企画で1個1500円。計270個の販売を予定している。

荻野屋が軽井沢駅で販売する春節特製の釜めしの掛け紙

鴨(かも)の土佐煮、鯛(たい)の照り焼きなど縁起の良い具材を採用した。釜めしを包む掛け紙は春節らしい赤を基調に、しなの鉄道と台湾鉄路管理局の交流事業で運行中の鉄道車両115系「台鉄自強号色」をあしらった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報