電算システム、フィリピンでコンビニ収納代行

2019/2/5 19:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電算システムは、フィリピンでコンビニエンスストアでの公共料金などの収納代行事業を始めた。現地企業が同国で約500店展開する「ミニストップ」が対象で、すでに首都マニラ近郊の30店が窓口システムに導入した。今後2年をメドに、全店への導入を見込む。

電算システムは同国の収納代行会社、シーアイエスバヤドセンター(パッシグ市)と2017年に資本業務提携。同社を足がかりに現地流通業に収納代行システムの導入を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]