2019年2月20日(水)

厚労省、一斉点検中に虚偽報告 賃金構造統計問題 「19年から郵送に変更」

統計不正
経済
2019/2/6 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

賃金構造基本統計の不適切な調査を巡り、厚生労働省が総務省による基幹統計の一斉点検中のさなかに、ルールに反した調査手法を正当化する計画の変更を有識者検討会に申し出ていたことが5日分かった。検討会に虚偽の報告をしていたことになる。ルール違反を組織的に隠蔽しようとした疑いが強まってきた。

厚労省は1月23日に持ち回りで開いた統計に関する検討会に対し、2019年から訪問調査から郵送調査に切り替えると報告…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報