2019年9月23日(月)

米、危うい見返り論 北朝鮮の非核化圧力緩む恐れ
6日実務協議、首脳会談へ攻防

2019/2/5 17:30 (2019/2/5 22:57更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=永沢毅、ソウル=恩地洋介】米国と北朝鮮は6日、2月末ごろに設定した首脳再会談に向け実務者協議を平壌で開く。米国は非核化完了まで経済制裁を続ける方針を堅持しつつ、北朝鮮が求める「見返り」も検討する柔軟姿勢をみせ始めている。非核化進展の突破口を開きたい米国の狙いは、北朝鮮への圧力を緩ませる危うさもはらむ。

6日の協議はビーガン北朝鮮担当特別代表が平壌を訪れ、新たなカウンターパートの金革…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。