財務省 社会人採用を再開 キャリアで7年ぶり

2019/2/6 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

財務省はキャリア官僚(幹部候補)となる本省の国家公務員総合職の社会人採用を7年ぶりに再開した。今年4月に民間金融機関出身の30歳代前半の男性が入省する。学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る決裁文書の改ざん問題など昨年相次いだ不祥事を踏まえ、人材の多様化で組織改革につなげるねらい。今後も継続的に採用する。

18年度中に社会人採用したのは1人。これまで本省のキャリア官僚を中途で採用したのは11年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]