総合評価首位が落選 豊洲・区立公園委託で異例の決定

2019/2/5 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都江東区の区立公園運営を民間に委ねる事業の公募で、サービスや価格など総合評価が次点の事業者が選ばれたことが5日、わかった。区は価格面で勝っていたと説明している。最高点で落選したと主張するグループの構成メンバーは審査のやり直しを区長に申し立てた。行政の専門家からは「様々な観点で判断する総合評価の趣旨から外れている」との指摘が出ている。

区が実施したのは民間企業に一定期間、公立施設の運営を委ねる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]