ファーウェイ排除、通信会社困惑 5Gコスト増加懸念

2019/2/5 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国通信機器の最大手、華為技術(ファーウェイ)を排除する動きが止まらない。米司法省は米社から企業秘密を盗んだとしてファーウェイを起訴。ドイツの通信最大手ドイツテレコムも採用の見直しを検討する。ファーウェイ製品は安く、技術に定評があり欧州でも採用が広がった。各社は安全保障を重視する政府と歩調を合わせながらも、次世代の高速通信「5G」の投資が増える苦渋の選択を迫られている。

「中国メーカーの機器のセ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]