2019年8月19日(月)

常岡浩介さんに旅券返納命令 イエメンの取材計画

2019/2/4 22:30
保存
共有
印刷
その他

内戦が続くイエメンを取材するため現地に渡航しようとしたフリージャーナリストの常岡浩介さん(49)が外務省から旅券返納命令を受け、出国を禁じられたことが4日、分かった。常岡さんが明らかにした。外務省は今回の渡航計画にない別の国から入国禁止を受けたことを理由とした。

旅券法は、渡航先の法規で入国を認められない場合、返納を命じることができるとしている。返納命令書は2日付。常岡さんは1月にイエメン入りしようとした際、経由地のオマーンで入国を拒否され強制送還された。今回はスーダンを経由する予定だった。

常岡さんは「これまで何度も入国拒否されたことはあるが旅券返納を命じられるのは初めてで驚いている。ある国に入国を禁止されたら別の国にも行けないということになってしまう」と話している。外務省は「個別の事案にはコメントできない」とした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。