タイの日系企業、景況感の改善つづく 米中貿易摩擦「悪影響」32%

2019/2/4 21:00
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=岸本まりみ】バンコク日本人商工会議所は4日、在タイ日系企業の業況感指数(DI)を発表した。2019年上期(1~6月)の見通しは25で、業況感は16年上期から7期連続で上向き傾向が続く。ただ、米中貿易摩擦による販売不振などの悪影響を懸念する日系企業は多い。先行きには不透明感も漂っている。

DIは業況が前期と比べて「上向く」と答えた企業と「悪化する」と答えた企業の割合の差を指す。調査は1…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]