2019年4月19日(金)

長野県伊那市、地元産材の家具を市役所に展示

北関東・信越
2019/2/4 22:00
保存
共有
印刷
その他

長野県伊那市は地元産の木材を加工してテーブルや椅子などを製作し、森林資源の活用をPRする事業を開始した。森林塾や木工事業などを手がける企業「やまとわ」(同市)などに委託した。家具類は4月に市役所内ロビーに設置して市民に利用してもらい、にぎわいの場にしたい考え。

伊那市の地元産木材でテーブルなどを製作する

森を育てて活用を進める同市の社会林業都市構想のプロジェクトの一環として実施する。サクラやアカマツなどのほか、南アルプスでなだれで倒木したダケカンバなどを加工し、約50点の家具類を製作する。

樹木のような形をした「ツリーパーテーション」も作り、3月26日にサクラの花を飾り付ける親子イベントも開催する。

伊那市は市域の82%以上を森林で占める。2016年には森の多様な価値を理解して森を育て、有効活用に取り組む将来ビジョンを策定した。社会林業都市の実現をめざして様々な事業を展開しており、今回の事業は木材利用の初めてのPRイベントとなる。地元産木材を運搬・加工・販売する体制づくりにつなげる。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報