/

北川氏おいが出馬表明 自民擁立、衆院大阪12区

イベント企画運営会社経営北川晋平氏(31)が4日、大阪市のホテルで記者会見し、自民党の北川知克元環境副大臣の死去に伴う衆院大阪12区補欠選挙(4月21日投開票)に立候補する意向を表明した。北川知克氏のおいで、同党大阪府連が党本部に公認申請した。

地元の大阪府寝屋川市出身で、会見で「多くの方々の暮らしをよくすることに尽力し、環境問題に取り組みたい。遺志を引き継ぎ、全身全霊で戦う」と語った。自民党の甘利明選対委員長と左藤章府連会長が同席した。

衆院大阪12区補選には樽床伸二元総務相(59)と日本維新の会の新人藤田文武氏(38)が立候補を表明。共産党も候補擁立を目指している。

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン