2019年2月23日(土)

[社説]女児の死が問う教委の無責任

社説
2019/2/4 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

家庭で虐待を受けた後に死亡した千葉県野田市の小学4年の女児が被害を申告した学校アンケートの内容が、容疑者の父親に筒抜けになっていた。

児童を守るべき同市教育委員会の担当者が、威圧的な態度で開示を迫った父親の要求に恐怖を感じ、屈していたという。女児の死の一因になった疑いがある。

父親の刑事責任が問われるのは当然だ。一方、保秘を前提とした女児の訴えを漏らせば暴力がエスカレートする懸念を担当者は抱かな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報