2019年7月22日(月)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,972,394億円
  • 東証2部 70,364億円
  • ジャスダック 88,370億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.15倍 --
株価収益率13.98倍13.54倍
株式益回り7.15%7.38%
配当利回り2.06% 2.07%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,416.79 -50.20
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,370 -10

[PR]

スクランブル

フォローする

戻り相場に乗れぬ個人投資家 懐の痛みは見た目以上
証券部 坂部能生

2019/2/4 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

個人投資家が戻り相場から取り残されている。相場全体が1月以降に戻り歩調となるなかで、個人が主に手掛ける銘柄の値動きが依然としてさえないことなどが背景だ。東証1部の売買代金は今年に入り、活況の目安とされる3兆円に一度も届いていない。痛みを抱えた個人が売買を敬遠したままでは、株式市場がより一層、空洞化するかもしれない。

戻り相場に乗れていないのは、信用取引などを駆使して比較的短期で売買を繰り返すよう…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。