難民サッカー選手タイで拘束 バーレーン出身 豪は解放要求

2019/2/4 17:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=小谷洋司】オーストラリアで難民認定を受けたバーレーン出身のサッカー選手の男性が、旅行先のタイで当局に拘束され、今後の身柄の扱いが焦点になっている。豪政府や国際サッカー連盟(FIFA)はタイ政府に解放を要請。男性の送還を求めるバーレーン政府と対立しており、板挟みになっているタイの判断を国際社会が注視している。

タイ当局が拘束したのはハキム・アライビ氏(25)。バーレーンに戻ると迫害や拷…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]