「後継者未定」7万社、中部の産業基盤 地銀が守る
(ナゴヤ金融の今)

2019/2/5 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中部の地方銀行が取引先企業の事業承継支援に本腰を入れ始めた。後継者が決まっていない企業は愛知県内だけでも7万社を超える。銀行が顧客基盤を守れるかどうかは、地域経済の衰退を防ぐことに直結する。

「トヨタ自動車を支える企業ピラミッドを守りたい」――。愛知銀行法人営業部の鈴木武裕部長は、こう力を込める。「事業承継に強い銀行」に向け、同部は2018年10月、いち早く発足した専門部署だ。トヨタ系の部品メー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]