2019年4月24日(水)

サントリー食品、伊右衛門の味刷新 抹茶のうまみ増す

サービス・食品
2019/2/4 17:09
保存
共有
印刷
その他

サントリー食品インターナショナルは緑茶飲料「伊右衛門」シリーズを刷新し、3月5日に発売すると発表した。4~5月に収穫し、うまみ成分にあたるテアニンが多く含まれるという一番茶だけを抹茶原料として用いる点が変更のポイントだ。抹茶を同社独自の技術で細かい粒子にし、なめらかな舌触りを実現したという。抹茶の香ばしさが増すように一部は焙煎(ばいせん)したものを混ぜた。パッケージも変更し、「抹茶の甘み」の文字を入れた。

サントリー食品インターナショナルがリニューアル販売する「伊右衛門」シリーズ(写真は525ミリリットル)

希望小売価格は内容量525ミリリットルのペットボトルで税別140円、2リットルが同330円。全国のコンビニエンスストアやスーパーで販売する。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報