2019年4月19日(金)

韓国・起亜自動車、インドに参入 南東部に工場完成
2019年後半に本格生産開始 小型車、SUVなど

自動車・機械
南西ア・オセアニア
アジアBiz
2019/2/4 16:30
保存
共有
印刷
その他

【ムンバイ=早川麗】韓国・起亜自動車は、インド市場に参入するため、南東部のアンドラプラデシュ州に建設中だった工場がこのほど完成したと発表した。2019年後半に本格生産を始める。生産能力は年30万台。インドで需要の高い小型車と多目的スポーツ車(SUV)を生産する。21年に販売台数でインドの上位5位に入ることを目指す。

インドの新工場での試作開始を祝う式典を開いた起亜自動車(1月、南東部アンドラプラデシュ州)

約220万平方メートルの敷地に、工場や社員の研修施設を設けた。起亜自と関連する自動車部品メーカーの投資額は20億ドル(約2200億円)に上り、同州で1万人の雇用を生み出す見通しだ。

起亜自は17年4月にインドへの進出を決め、同州と覚書を交わした。18年2月に首都ニューデリー郊外で開かれた自動車ショーでSUVのコンセプト車を披露するなど参入準備を進めてきた。

インドの乗用車の新車販売は年300万台超。18年4~12月の乗用車のメーカー別シェアはスズキ子会社のマルチ・スズキが51.7%で首位。韓国・現代自動車が16.3%で2位だった。地場大手マヒンドラ・アンド・マヒンドラとタタ自動車が6%台で続き、5位はホンダが5%台で追う。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報