愛知県知事に大村氏3選

2019/2/3 20:08
保存
共有
印刷
その他

任期満了に伴う愛知県知事選は3日投開票され、無所属で現職の大村秀章氏(58)=立民、国民、公明推薦=が、無所属新人で同県労働組合総連合議長の榑松佐一氏(62)=共産推薦=を破り、3選を決めた。

当選を決め、万歳する大村秀章氏(中)(3日、名古屋市中区)

当選を決め、万歳する大村秀章氏(中)(3日、名古屋市中区)

リニア中央新幹線開通を見据えたまちづくりや大型開発の是非、大村氏の2期8年の県政運営への評価が争点になった。自民党の衆院議員だった大村氏は2011年の知事選で党の方針に反したとして除名されたが、15年の前回選に続き同党県連の推薦を得た。リニア開通を見据えた街づくりに向け、インフラ整備などを訴えた大村氏に支持が集まり、終始リードを保った。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]