/

この記事は会員限定です

アプリのデザイン模倣 日本は「無法地帯」

[有料会員限定]

スマートフォン(スマホ)などを使って常に最新の機能を楽しめるアプリ。様々な企業が新サービスを競うなか、知的財産権上の課題が浮上している。国内ではウェブ経由で提供される画像デザインなどが意匠権として保護されず、模倣サービスが出ても法的に止められない。世界の常識とかけ離れた日本独自の制度に改善を求める声があがっている。(亀田知明)

スマホ向けに道案内アプリを提供するナビタイムジャパン(東京・港)。ネッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1192文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン