ルネサス1000人削減へ 国内市場の縮小に対応

2019/2/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

半導体大手のルネサスエレクトロニクスはグループ従業員の5%にあたる1000人近くを削減する。6月末を退職日として希望退職を募る。顧客の自動車、産業機器メーカーが海外シフトを進めており、国内市場の縮小にあわせて人員の規模を見直す。

人員削減の対象は国内が中心で、間接部門や技術部門などの35歳以上となる見通し。同規模の希望退職の募集は1800人を募った2014年12月以来となる。

同社は東日本大震災…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]