2019年3月27日(水)

日産、EU離脱で英のエクストレイル生産撤回

英EU離脱
自動車・機械
ヨーロッパ
2019/2/3 17:53 (2019/2/3 22:57更新)
保存
共有
印刷
その他

日産自動車は3日、英国で予定していた主力車種の生産計画をとりやめ、日本に切り替えると発表した。対象は人気の高い多目的スポーツ車(SUV)で、英国による欧州連合(EU)からの「合意なき離脱」の可能性が高まり、事業環境が不透明になった。英国では独BMWが混乱に備えて生産休止を決めるなど、離脱を見据えた企業の動きが加速している。

日産のサンダーランド工場=ロイター

日産のサンダーランド工場=ロイター

日産は英国にサンダーランド工場を持つ。2020年前後からSUV「エクストレイル」の次期モデルを扱う計画だったが、日産自動車九州(福岡県苅田町)での生産に転換する。同車種の17年度の欧州販売台数は9万2千台で、欧州全体の12%を占めた。

日産は英国で、主に日本からエクストレイルを輸入している。現地生産にすれば需要に応じて迅速に供給できる。カルロス・ゴーン被告は日産社長だった16年10月、メイ首相に生産の意向を伝えた。だが、英国によるEU離脱の条件がまとまらず計画を見直した。英国では20年をめどに高級車「インフィニティ」の生産もやめる。

英国が準備期間のないまま3月末にEUから離脱する場合、自動車の貿易にすぐ関税が発生しコストが上がる。通関手続きも必要で、部品調達が滞ると見込まれる。独BMWは同国工場で4月の間は生産を休み、ホンダは6日間休止する。

英自動車最大手のジャガー・ランドローバーは4500人を削減する。混乱が長引けば、日産が人員削減などを迫られる可能性がある。自動車産業は部品会社など裾野が広く、関連企業に影響が広がるおそれもある。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報