2019年5月27日(月)

人手不足米国でも、日系企業に打撃 値上げや損失計上相次ぐ

2019/2/3 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国の人件費高騰が、日本企業の米国事業に影を落とし始めた。食品各社は物流費上昇を受け値上げを実施。プラント各社は予想を上回る人件費増で損失計上が相次ぐ。歴史的な失業率の低さやトランプ政権の移民規制などが背景にあり、米国では製造業だけで今後10年に200万人の労働者が不足する見通しだ。各社は物流網の見直しや機械化など対策を急ぐ。

味の素は米国で販売するギョーザやチャーハンなど冷凍食品を2~5%値上…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報