2019年2月21日(木)

「5ナンバー」初の3割割れ 輸入車増と軽人気に板挟み

自動車・機械
2019/2/3 4:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

かつて新車の65%を占めた「5ナンバー車」が縮小している。2018年の乗用車販売(軽含む)で小型乗用車(5ナンバー)の比率は29.9%と初めて3割を割った。一方で3ナンバーの普通乗用車は36%と2年連続で過去最高を更新したほか、軽自動車も販売を伸ばす。背景には消費者の嗜好の変化やメーカーの開発戦略がある。

18年12月の「日本カー・オブ・ザ・イヤー」。最優秀となったボルボ・カーの「XC40」と票…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報