/

この記事は会員限定です

JFE、「つくる力」不足で逃した好機

証券部 白壁達久

[有料会員限定]

活況に沸く世界の鉄鋼業界で、JFEホールディングスの足踏みが目立っている。1日には2019年3月期の業績見通しを下方修正すると発表した。経常利益は前期比2%増の2200億円と、従来予想から300億円引き下げた。増益こそ維持するものの、今期予想の下方修正は18年10月に続いて2度目だ。国内製鉄所で一部高炉の操業を停止しているのが響く。傘下の鉄鋼事業会社であるJFEスチールのトップから4月1日付でHD社長に就く柿木厚司氏に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1365文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン